fc2ブログ

林眼科に行く

まだ、左眼のカスミは良くならない。
今日の検査は視野検査と眼圧検査。

左眼の視野がやや狭まっている。
それに左眼の眼圧が前回17から20へと、
上がっている。

標準範囲には留まっているが、上昇したので、
しばらくやめていた目薬を再開しましょうという。

緑内障の目薬はいろいろな種類があって
前回のトラバタンのジェネリックと異なり、
今度はまつ毛が伸びたりしない目薬という。

受診する前に、看護師面談があったのだが、
そこでこの女医がキチンと説明してくれないと
不満を告げた。

看護師面談は立ったままで行った。
患者が多すぎるのも良し悪しだ。

女医は私の後発白内障はそれほどひどくはない
のでしばらく様子を見ると言う。
レーザーで簡単にできると言っていたが、
眼圧が上がることがあるので慎重なようだ。

でもね、私自身は曇った左眼は気分
良くないのよね。

女医は分かってくれないのが悲し。
この女医とはオサラバしたい。

ただ、林眼科には10数人の眼科医が居て、
各々がブースを構えている。
この女医のブースは患者がいっぱい。

時間に追われて患者への対応がおろそかに
なっているような気がする。

林眼科のバッドマネジメントの犠牲者が
この女医という気もする。

次回の受付で医師の変更ができるかと聞いたら
出来るようだが、手続きに時間がかかるらしい。
また、今度ということにした。

再診料73/投薬68/検査1,091/
計1,232 3割負担で3,700円

薬はエイゾプト懸濁性点眼液1%
ドロッとした点眼液である。

大丈夫、きっとなんとかなる
今日もいい日だった
お陰さまで
ありがとう
ルンルン
ワッハッハ


後発白内障?

左目が調子わるい。
かすみがかかったようにしか見えない。

ただ、視力検査は何とか見えるから
視力は右目より極端に悪いという
ことではない。

でも、何だかボンヤリしか見えないから
気分が悪い。

甲状腺や脳まで調べたが原因が
分からないから、林眼科の女医は
後発白内障かなと言っている。

もし後発白内障ならレーザーで簡単に
治せるという。

本当に後発白内障か。

多分、問い詰めたら女医もハッキリは
言い切れないだろうと思う。

左目は緑内障があって目薬を点していたが、
眼圧が正常値に戻っているといって
目薬は中止している。

昨年末に受診して4月まで放ったらかしである。
もしかしたら緑内障の目薬の影響のことを
考えて点さない状態で調べようと
しているのかもしれない。

女医はあまり私に詳しく説明して
くれないから不信感しかない。

いまは、足裏のマッサージが眼に良いと
何かの雑誌に書いてあったので、
風呂上がりに両足裏のマッサージをしている。

それと、後発白内障よ治れ!と念じながら
呼吸法をしている。

とても科学的とは言えない。

右目は手術でまあまあ良いのに左目が酷すぎる。
4月の検診で女医への怒りが爆発しそう。

大丈夫、きっとなんとかなる
今日もいい日だった
お陰さまで
ありがとう
ルンルン
ワッハッハ

林眼科受診

脳ドックや血液検査をして今回、
その結果が聞ける。

左眼のかすみの原因が突き止められたか
楽しみに受診したが、脳に異常なし
(但し、右側に蓄膿あり=眼とは関係ない)、

甲状腺の血液検査でも4項目くらいあるが
すべて正常。

バセドウ病ではないのかと聞くが、
そうではないという。

結局、かすみの原因は不明のまま。

緑内障の点眼でなったのではないかと
聞いても因果関係はなさそう。

眼圧も左右、19と18で正常範囲
(21以下が正常)なので、
緑内障の点眼も止めたまま
3か月後の定期検診で視野検査をします。

前回より眼圧は上がっているが、
冬は眼圧が上がる傾向があるらしい。

次の視力検査の結果、視野の欠けが
ふえていたら点眼を再開することになった。

かすみは後発白内障の始めの症状
かもしれないが、もしそれならレーザーで
撹拌ができてすぐ治るので、
それも様子見ということになった。

10時ごろ行ったら患者で溢れかえっていた。
座る椅子もないくらい。
会計が終わったのは12時20分だった。

次回の検診は来年4月。
緑内障の点眼もそれまで中断のままで
大丈夫なんだろうか。

帰りにうどん平で他人ごぼうを初めて食べる。
他人って、肉と卵とじのこと。
780円。単品としては平で一番高い。

再診料73/スリットM(前眼部)48/
精密眼圧82/精密眼底検査112/
矯正視力検査69/
眼底三次元画像解析200/
合計584 3割負担で1,750円

大丈夫、きっとなんとかなる
今日もいい日だった
お陰さまで
ありがとう
ルンルン
ワッハッハ

目薬を変える

緑内障の目薬トラバタンズ0.004%
がなくなった。
1〜25℃で保存(冷蔵庫でも保存可なので
冷蔵庫に入れていた)となっていた。

2月20日から5月3日まで約2か月半の間、
毎日点し続けていた。

今日からはジェネリック医薬品の
トラボプロスト0.004%「ニットー」というもの。
室温保存となっている。

点してみるとしみる感が弱いような気がする。

いつもお風呂に入る前に目薬を点し洗顔した。
副作用でまつげが伸びたり、目が落ち窪んだりする
からなるべく洗い落としたい。

今度のジェネリックもまぶたや目のまわりに
ついた時は、よくふき取るか洗顔する
となっているから同様の副作用があるのだろう。

ジェネリックは今までの薬の半額程度。
効果が今までの目薬と同じであれば良いが…。

次回の林眼科の検診は7月初旬だから、
そこで効果がハッキリしよう。

大丈夫、きっとなんとかなる
今日もいい日だった
お陰さまで
ありがとう
ルンルン

ジェネリック処方

新生堂薬局で薬の処方をしてもらう。
林眼科の横に大賀薬局があるが、
林眼科の患者さんがそのまま流れていくので、
いっぱい待っている。
薬局でも病院同様待たされるのは嫌だ。

自宅近くの新生堂だったら、目薬でもほかの
どんな薬でも処方してくれる。

林眼科処方箋を持参してお薬をお願いすると、
前回と同じトラバタンを出してきた。

「いや、今回、ジェネリックのトラボプロストです。
健康組合からジェネリックを勧められて、
林眼科の医師に相談してジェネリックを
処方してもらったのです。」
そう説明すると慌てていた。

前回は、確かにトラバタンしかダメ、ジェネリックはダメ
と処方箋に明記してあったので、薬剤師が
よく覚えていてトラバタンを出してくれたのだ。

ジェネリックにすると1,400円が900円に下がる。
トラボプロストは取り寄せになるというので、
郵送してもらうことにした。

トラバタンは冷蔵保管が必要だがトラボプロストは
室温保管で良いので郵送が可能ということだ。

ジェネリックって今ひとつ効くのかどうか分らないが、
医師も処方するのだから大丈夫だろう。

大丈夫、きっとなんとかなる
今日もいい日だった
お陰さまで
ありがとう
ルンルン

プロフィール

照

Author:照
FC2ブログへようこそ!
1955年生まれの男性。いまのところ現役(上場企業の非上場子会社監査役)。
健康状態は普通。ジム通い、通勤時ウォーキング(往復1時間)など実践。
長寿リスクに備え、株式投資、投資信託など購入するもはかばかしい成果に恵まれず。
ブログは頭の活性化がメイン。アフィリエイトなども指向するが上手くいかない。
給与生活をできるだけ節約して存命中。
健康に長生きするための知恵を求めてさすらい中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる