fc2ブログ

台風11号

牛乳が少なくなっていたので近くの
コンビニに買いに行く途中、バス停の土台が
台風予防のため横倒しにされていた。

こんな重たい土台が飛ばされるってこと
あるのかなあ。なんだか不安になってきた。

福岡直撃というコースではない。
でもマスコミや自治体広報はいかに
大型で強い台風であるかを強調している。

950hPaが釜山辺りをかすめて、
福岡に影響がどれだけあるのか。

半信半疑だが、夜中に一番激しくなるだろう
という予想なので心配は心配。

ウッドデッキのガーデンセットを
リビングに入れ、ベランダのプランターも
2階の部屋に取り込んだ。

家の周りの風で飛んでいきそうなものを見渡し、
ダストボックスなんかを勝手口に入れた。

近くに住む長女の家も見に行った。
旦那さんが単身赴任しているから
片付けるのも一人で大変そう。

ガーデンセットを家に入れ、ゴミ箱を
倉庫に押し込んだ。
自転車3台を駐車場に寝かせて、
風で倒れないようにした。

これで大丈夫かな?

予想では翌日の午後には台風一過、
晴れるという。
どれだけの被害があることやら。。。

夜中に家が揺れるような突風が吹く。
断続的に突風は吹き続けるが
それほど強烈ではない。

一夜明けると風も凪いで、雨も降っていない。
やっぱり。マスコミが大げさ。

でも仕方ない。自然の力は読めない。
少しコースがズレるといきなり暴風域に入って
大変なことになる可能性だったある。

今回、家の被害はなし。良かった。

これからも台風は何度もやってくることだろう。
その度にガーデンセットの取り込みとか
歳とったら大変になる。

その頃には長女のところの長男、次男坊が
大きくなっていて手伝ってくれるかなあ。

ウッドデッキ周りの窓にシャッターを付けている。
どうせ使わないからと電動にするのをケチった。

7万円と言われたが、電動にしておけば良かった。
台風のときや、冬場の上げ下ろしが楽だ。

妻からは電動にするよう言われたのだが…
ケチった私が馬鹿だった。

大丈夫、きっとなんとかなる
今日もいい日だった
お陰さまで
ありがとう
ルンルン



田園交響曲

朝5時に眼が覚める。
8時くらいまで眠ろうと思うが、
昔と違って一旦眼が覚めると眠れない。

それでも布団でグズグズしていたが
6時前に起き出してきた。

はて、何をしよう。

とりあえずルーティンの舌苔磨きと
お白湯を飲む。

仏様に線香をあげて南無阿弥陀を唱える。
コーヒーを沸かして淹れる。
そうこうしていると7時半。

そうだ、久しぶりに田園交響曲を聴こう。

窓を開放しているから、ウッドデッキに
出ても部屋からボーズのスピーカーから
流れるベートーベンが聴こえる。
大音量ではないから近所迷惑にはなるまい。

明るい朝の陽射しはガーデンパラソルで
遮りコーヒーを飲みながら
向かいの家の木々の緑を愛でる。
まだ常緑ヤマボウシの花が咲いている。

妻は昨夜眠れなくてまだ布団の中。
私ひとりで音楽を聴きながらコーヒー。

スズメだろうか、小鳥のさえずりも聞こえる。
これはゼイタク。

そろそろ小学生が歩き始めた。
さてと私も家に引き込もう。

田園交響曲の次は四季かな。

大丈夫、きっとなんとかなる
今日もいい日だった
お陰さまで
ありがとう
ルンルン

ML ノブレスオブリージュ

春日市図書館で借りる雑誌に
Modern Livingというものがある。
図書館で初めて見つけて気に入っている。
毎号、豪邸の写真が満載である。

スゲ〜という家が紹介されている。
日本にもこんな豪邸があるんだと感動する。

「もし豪邸規模の住宅を建てるのであれば、
その邸宅が街全体の景色や価値観を変える力を
意識していただければと思います。

(中略)住宅ができてからは家の前を
散歩する人が増えたのだか。
自然の恩恵を街の人々と共有する…
これもひとつのノブレスオブリージュの考え方です。」
とエディターズレターに書いてある。

豪邸を建てるのがノブレスオブリージュ
(持てる者は社会的責任を果たすべきだと
いう道徳観)か。。。

私の住む家は決して豪邸ではないが、
街のコンセプトは樹々を植え
緑におおわれたエリア。

街全体として一軒の豪邸に匹敵するかな。
散歩をする人が増えたような気がしている。

年を重ねればさらに緑が増して
散策したくなる街になれば良いが。。。

大丈夫、きっとなんとかなる
今日もいい日だった
お陰さまで
ありがとう
ルンルン

向いの家のミモザ

ユーカリと思っていた木が
ワサワサと繁りつつある。
葉の形も尖ってきた。
あれ、ユーカリと違うのかな?

たまたま出かけようとしていた奥さんに
大きくなってきましたねと声をかけたら。

ミモザです。
黄色い花は今年は咲きませんでした
と残念そう。

この勢いで成長すると相当、
伸びるのではないか。

以前住んでいた家の隣にも
ミモザがあったが、
毎年毎年みるみる大きくなって
春先に黄色い花を咲かせていた。

キクイムシのために枯れた
オリーブの代わりにアカシア(ミモザ)を
植えたいと植木屋に言ったら、
大木になるので、小さなスペースに植えるのは
勧めませんと言われて断念した。
(それ以来、枯れたオリーブが立ったまま)

確かに向いの家(右手)ミモザを
みると成長が早そう。
でも道路際(ぎわ)だから大きくなっても
支障はなかろう。

来年、さらに成長して黄色い花を
咲かせたら素敵に違いない。

大丈夫、きっとなんとかなる
今日もいい日だった
お陰さまで
ありがとう
ルンルン

向いの家のヤマボウシ

この街の私の区画の
シンボルツリーはヤマボウシ。
別の区画ではサルスベリもある。

私はヤマボウシのほうが好きなので
良かったと思っている。
百日紅ならイメージが良いが、
サルスベリって名前はなんか滑稽な感じ。

私の家のヤマボウシは花が
2輪しかつかなかった。
常緑ヤマボウシの花は
まったく咲かなかった。

向いの家(左手)の常緑ヤマボウシは
花に覆われて緑も見えないほどになっている。
落葉のヤマボウシの白い花は終わったばかり。

時とともにピンク色がだんだん白くなっていく。
長く花が続くのもヤマボウシの楽しみと思う。

向いの家は朝陽は当たるが西陽は当たらない。
我が家は西陽が強い。
多分、それが原因で我が家のヤマボウシは
花がつかないのだと思っているが、
来年は木自体がもっと丈夫になって
白い花におおわれたヤマボウシを観たいものだ。

向いの家のヤマボウシを堪能できるからまあいいか。

大丈夫、きっとなんとかなる
今日もいい日だった
お陰さまで
ありがとう
ルンルン
プロフィール

照

Author:照
FC2ブログへようこそ!
1955年生まれの男性。いまのところ現役(上場企業の非上場子会社監査役)。
健康状態は普通。ジム通い、通勤時ウォーキング(往復1時間)など実践。
長寿リスクに備え、株式投資、投資信託など購入するもはかばかしい成果に恵まれず。
ブログは頭の活性化がメイン。アフィリエイトなども指向するが上手くいかない。
給与生活をできるだけ節約して存命中。
健康に長生きするための知恵を求めてさすらい中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる