fc2ブログ

いよいよ入院3

心電図をナースステーション
に知らせる器具を装着する。
入院期間中、ずっと着ける。
夕飯前に入浴する。
その時は外し、お風呂から
上がったらまた、着ける。

新しい看護士さんはその器具
のスイッチを入れるのを忘れていたようだ。
後から、ナースステーションに通信が来て
いないと別の看護士が慌ててやってきた。

夕飯から病院食。
間食も禁止だという。

明日は特に何もない。
退屈そう。

カテーテルを挿入する部分の
剃毛はするらしい。
首とそけい部。

胸から太ももまでと言われて
え~徹底的に剃るのか…
そう思っていたら私がほとんど毛がないので
そけい部(左右)だけ剃られた。

普通、右からカテーテルは挿入するが、まれに
左から挿入することもあるため左右を剃った。
電動のシェーバーを使い若い看護士が剃って
くれた。
病院によっては自分で剃らせるところもあるようだ。

夕飯がきたが、味付けはまあまあ。
量は少ない。お腹がすきそうだ。

このブログは携帯から入力。
wifiがあるようだが、看護士は
使えないという。電波はだめ!

wifiにアクセスするとパスワード
を聞いてくるんだけどなあ。
まあ、携帯でせっせと入力しよう。

ただ、施術後はまったく動けない
ようだ。

そういえば、24日の手術は1番目に
決まった。
朝、6時くらいに起こされて8時半
から施術開始らしい。

手術服に着替えたり、尿管を入れる
とかいろんな準備が必要という。

いよいよ入院2

CT室に入ったのは11時頃。
看護士がいないので待たされる。
10分ほど待って看護士登場。

造影剤を入れる点滴針は太く長い。
とても痛かった。さっきの採血検査
とは違う。

心電図も付けてCT検査をする。
造影剤を入れて10分ほどで終了。
造影剤が体内に入ったら、身体が
火照る。

造影剤を使えないケースもあるらしい。
採血検査で腎臓が造影剤検査に
耐えられるかを調べているらしい。

だから採血結果を待っている。
時間がかかったのは仕方ない。

それ早く言ってよ~

採血検査の時にでもひとこと言って
くれたら良かったな~

CT検査はスムーズにいけば30分ほど
で終わると思う。

造影剤をなくすため新たな点滴を
打つ。なるべく水分を摂って
造影剤を体外に出すのが良い。

しびんも準備してある。

点滴は3時半には終わった。

いよいよ入院

11月22日火曜日に入院。

8時半までに来院を言われていたが、
少し遅れた。
でも、受付から問診、検査は順調に進む。

採尿、採血、心電図、心臓エコー、X線
心臓CTの順に検査。 
午前中いっぱいかかるらしい。

採血では、針を刺すとき全く痛くなかった。
凄いじゃん。
針を抜くと、イグザレルトのせいか
血が止まりにくいらしい。

家内を同伴していたが、入院部屋が空いたら
案内するという。
  
CT検査では少し待たされた。
順番もぐちゃぐちゃのような気がする。
CTが一番時間がかかりそうだから、
これをはじめにすれば良いのに。
受付のおばさんもいい加減な感じで
今日はじめてムカついた。
私より後に来たおじさんが先に呼ばれた。
いったいどうなっている!
もう30分ほど待っている!

先に部屋に入った家内からメール。
10階山側の部屋だそう。たまたまか
入院費用が安い部屋を選んだせいか。

百道にある山王病院からは博多湾
の見晴らし良いだろに。

アブレーション施術一週間前に病院から連絡あり


いよいよ施術が一週間を切る

予定日は11月24日。22日には入院する。
一週間前の15日から不整脈薬の服用を
やめる。電話連絡してきた看護師さんは
そのことを伝えるのがメインの役目のようだ。

いや、その前に施術を受けるかを確認する。
私も実際、迷っている。
一週間前のこの時点でもやめることは可能だ。

不整脈はあった。でも一回きり。
それでもアブレーションを受けた方が良いのか。

看護師さんは、そのような理由からやめる患者
さんはいます。でも1年後くらいしたら
やっぱり施術を受けるというケースが多いです。

私の場合は不整脈を示す心電図が提出されているから
今、不整脈が出てなくても心源性脳梗塞の可能性は
なくなりません。イグザレルトは服用し続けなければ
なりません。

成功率は8割ですよね。

施術後、しばらくするとまたストレスなどにより
再発の可能性はあります。それが2割です。
ですから成功率は8割と熊谷先生は言っています。

比較考量する

アブレーションは高額施術である。
施術は200万円ほどかかるようだ。
ただ、健康保険限度額適用認定証を
もらったから、多分、14万円ほどで済むはずだ。

成功率は8割だが、2割の
割合で再発する。人生百年なら再発の
可能性の方が高い。

しかし、成功すればイグザレルトの服用もなくなる。
うっかり服用を忘れて慌てることもなくなる。
イグザレルト薬価も高いから、一年に6万円ほどの
節約になる。20年生きて120万円!

いまはランニングもジョギングもドクターストップが
かかっているが、それも再開できる。

施術を受けないメリットと受けるメリットを
比較考量すればアブレーションを受ける方が
良い…と判断できそうだ。

アブレーション施術のときにカテーテルが
血管を破るとか、心房の焼灼(しょうしゃく)に不具合
があって心臓に支障をきたすようなことはないのか…
心配ではある。

看護師さんはそのようなことは発生しないことを
前提にアブレーションを勧めている。

大丈夫かなあ〜〜

山王病院ハートリズムセンターのHP
には2017年9月現在で2009年5月からの
治療件数が2600件とある。
年間300件ほどの施術が行われている。

その中に施術失敗例があるかないか
は不明だが、おそらくほとんどないのだろう。
熊谷先生が名医と言われるゆえんである。

もうここまで来たなら、施術を受けるしかなかろう。

地盤ネットHD株を100株購入する

日経新聞の記事に飛びつく
29年11月7日の日経新聞の一面に
営業キャッシュフローを伸ばした企業の
一覧があった。
トップが地盤ネットホールディング。
5か年伸び率113.8%

株価は380円ほど。
翌日その価格で100株を購入。
みんかぶの目標は396円
チャートを見ると427円の年初来高値。
332円という安値も見える。
トレンドは上昇ではない。

翌日から下降。
11月15日の株価355円。

まあこんなもんだろう
日経の記事、将来の牽引役として期待される中堅上場企業の
NEXT1000のトップに立ったのが地盤ネットワークHD。

売上が上場した5年前の4倍。従業員一人当たり売上高は
2600万円と上場前に比べ2倍。

解析情報の入力作業をベトナムのダナン市の現地法人に移した。
などもろ手を挙げての評価だ。

これで株価が上がらないはずはないと踏んだ。

しかし、「急いては事を仕損じる」

もう少し待っても良かった。

中小株だから少し下がっても大丈夫。この記事に反応して
値上がりして手の届かないところに行ってしまう
かもしれない。

38000円という金額はそれ程の負担ではない。

地元のミスターマックスという小売業の株を28500円で
購入したのが2年前。いまそれが74800円(29.11.10)
となっている。

中小株の保有はこんな楽しさがある。

地盤ネットHDも期待しながらしばらく様子見だ。

アサヒビール園

ラム肉食べ飲み放題
監査役と内部監査のスタッフ
それに日本監査役協会の支部スタッフで
竹下のアサヒビール園に行く。

久しぶり。何年ぶりだろう。

竹下駅から徒歩3分。

普通2階で食事をするらしいが
当日はある相撲部屋が2階を貸切。

お相撲さんは食べ飲み放題ちゃ
すごく食べるんだろうなあ。
アサヒビール園さんはさすがに赤字
だろうなあ。

ある監査役の企画
3社の関係子会社の監査役の一人が言いだしっぺ。
それに監査役協会の方にも声をかけよう
ということになり、皆さん賛同。
11名の一団でくり出した。

監査役協会には女性が一人いるので
淋しかろうと言いだしっぺの監査役の奥さんも
特別参加。

え~!飲み会に奥さんを連れてくるの~!
欧米か!(古いか)

言いだしっぺの監査役は下戸。
その奥さんは結構酒豪。

飲み会で自分が飲めない分、奥さんが
飲兵衛の相手をしてあげるらしい。
同伴飲み会は彼の場合、特別ではない。

なにせ奥さんはふた回りほど年齢が若い。
美人。グラマー。
奥さんを見せびらかしたい  
のかもしれない。

オズの世界

オズの世界
小森陽一氏の著作である。

田舎の遊園地の話し。
ディズニーランドに憧れ夢敗れた久瑠美
の活躍を描いた小説。
はじめは笑い。後半は感動の涙。

知らなかったが小森陽一氏は「海猿」の著者
である。

この「オズの世界」は映画化されるようだ。

この小説をグリーンランドの監査役から
頂いた。

そう、この小説の舞台は荒尾にある
グリーンランドである。
映画もグリーンランドで撮影しているらしい。

一見すると、なんか文章が長くて
読み辛そうだったが、読み始めると
面白さに時間を忘れた。
小森ワールドとはこんな感じなんだろうか。
一気に引き込まれた。

第三章パンティー。
はあ?
すけべ爺は最初にこの章を読んでみる。
ふ~ん。そうなんだ。
小森ワールドのトリックの一つかもしれない。

監査役協会の勉強会
監査役協会では何ヶ月かに一回
参加各社の監査の情况を会員に説明する。

会員はその会社の概要を知り、監査の
ポイントを自分の会社の監査の参考にする。
いわば自己研鑽の場。

監査役は会社法で定められた設置が
マストの機関である。
でも、だから?孤独である。
社員からは疎まれる。

しかし、会社の内部統制がきちんと
機能しているかを監視しなくては
いけない。

業種は異なっても監査役としての
矜持は同じ。

集まって勉強会をし、技術を高める。

グリーンランドリゾート㈱の監査役の
発表のときに持参されたのが、この

「オズの世界」 だった。

会社法とは離れるが、人に勇気と希望を
与えてくれる。

良いんじゃないか。この本。
当社の社員にも読ませよう。

同期とゴルフに行く

連休初日にゴルフに行く
同期の連中と11月3日にゴルフに行く。
2か月ぶり。参加者は2組7人。

107叩き、気持ちは沈没。
しかし、ニアピン賞を2つも獲得し
会費分は回収できた。

ダブルペリアの順位は3位。
参加者のなかで一番悪いスコアだったが
ダブルペリアの運は良い。
ただ、賞は2位までだった。

晴天のなか快感
晴天に恵まれて気持ちよくプレイができた。
気の置けない同期と回るのは
すこぶる楽しい。
ゴルフ好きの同期だからほぼ90台で回る。
私は3桁。
練習をしないからか上達しない。
でも、一時期練習したが、上達しなかった。
すでに諦めている。

大村智さんはプレイ後練習を欠かさなかった
らしい。それでハンディは5。凄い。

もうゴルフはやめようかな
でも、ゴルフはもう良いかなと思っている。
何しろ高い。
最低1万円は下らない。
ゴルフ場に行くのも運転して面倒くさい。
いつも3桁なのでストレスも溜まる。
会社で2回あるコンペに参加すれば十分かな…と。

同期の一人は奥さんとラウンドするらしい。
それなら面白いかもしれない。
だが、家内はあまり運動が得意な方
ではない。
いまさらこの歳でゴルフデビューはないか…

奥さんと回る同期は夫婦でメンバーに
なっているという。
昔なら有り得ない贅沢。
しかし会員権が値下がりしている今だから
それも可能。

だが、やはり自分自身がゴルフに興味が
ないからやはりヤメかな…

プロフィール

照

Author:照
FC2ブログへようこそ!
1955年生まれの男性。いまのところ現役(上場企業の非上場子会社監査役)。
健康状態は普通。ジム通い、通勤時ウォーキング(往復1時間)など実践。
長寿リスクに備え、株式投資、投資信託など購入するもはかばかしい成果に恵まれず。
ブログは頭の活性化がメイン。アフィリエイトなども指向するが上手くいかない。
給与生活をできるだけ節約して存命中。
健康に長生きするための知恵を求めてさすらい中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる