fc2ブログ

3回目の坐禅会

今年、3回目の坐禅会。
雨が降ったせいか気温7℃。2月の割には寒くない。

数息観も52と60。ゆったりとした呼吸ができた。

二人の新人が参加。
さすがに姿勢を老大師から正されていたが、
比較的静かに時間が流れていった。

朝6時、福岡はまだ暗い。
坐禅をしていると暗がりからだんだん明るくなってくる。
清々しい。

白隠禅師坐禅和讃を唱え、日天掃除をし、茶礼、
お茶碗洗いをしてお終い。
5時半に車で出かけ、帰宅したのは9時。
往復1時間だから2時間半の修行。
ちょうど良い緊張感。月に2回目なら我慢できる。

新人さんが挨拶していたが、ワイシャツ一枚で参禅したので、
寒かったですと感想。若いから大丈夫なのかな。

私はヒートテックの下着上下にホッカイロ。シャツ、
防風ベストにセーター。
さらにジャケットを羽織って参禅している。
これくらいしないと真冬は耐えられない。
寒がりじいさんは許されるだろう。

大丈夫、きっとなんとかなる
今日もいい日だった
お陰さまで
ありがとう
ルンルン

ついに、ついに

3歳末娘のコロナは1日だけ高熱を発症したが、
あとは熱も引き、元気そのもの。
ラインでダンスをしている動画をアップした。

小2の次男坊、小4の長男坊がつぎつぎコロナに感染し、
やはり39℃近い高熱。感染力の凄さに驚く。
でもやがて熱も引き今はオンライン授業をしている。

長女とその旦那さんは今のところ元気。
旦那さんは少し喉が痛いと言うから感染しているのかも。

愛知県の孫の一人が濃厚接触者となったと連絡。
産まれたばかりの赤ちゃんのお兄ちゃん。
次女は赤ん坊にうつらないか心配している。

私の会社の50代後半の役員の二人がコロナ陽性だったが、
10日の隔離期間を経て仕事に復帰している。

両名とも元気。ひとりは発熱もあったが、もう一人は
喉の痛みだけだったそうだ。
オミクロンの症状は軽症というが、その程度なら
インフルエンザよりも気楽だ。

長女とその旦那さんも早く仕事に復帰したがっている。
イライラが募ってオミクロンの症状より重症だ。

大丈夫、きっとなんとかなる
今日もいい日だった
お陰さまで
ありがとう
ルンルン

確定申告書類を提出する

結局、パソコンから確定申告書類を
送信することはできなかった。

xtxのファイルが出てこない。
保存しているファイルはdataとかだが、
これではダメと言ってくる。

それで西鉄ホールの受付に持参した。
税務署よりも便利な天神の真ん中にそのホールはある。
コロナも迫っているから早めに動く。

受付の人にファイルのことを聞いたが
よく分からないという。

源泉徴収票と、ふるさと納税の書類を取られた。
源泉徴収票のコピーを取っていなかったので
コピーを取りたいと言ったら、この確定申告書類に
書いてあるので必要ないですとのこと。

申告書と源泉徴収票のつながりが分からないが、
税務署員がそう言うから間違いなかろう。
住宅減税の書類も見せて欲しいと言われたが、持参していない。
税務署から電話で聞いて来るかもしれないと言われる。
よく考えると、会社に提出している。

来年は、非常勤になるので、会社で源泉徴収票を
出してくれないという。
直接、確定申告をすることになる。
年金暮らしだとすべてそうなるのか。

etaxを考えたのは、高齢者が増えるので
その事務負担を軽減するためのものか。
それにしては使い勝手が悪すぎる。
何とかして欲しいものだ。

大丈夫、きっとなんとかなる
今日もいい日だった
お陰さまで
ありがとう
ルンルン

ついに

3歳末娘の保育園でコロナ感染発生。

末娘も濃厚接触者として4日ほど家で
待機しなくてはならない。
長女から1日だけ預かって欲しいと言うから
預かることにしていたが、前日、末娘が発熱したという。
休みなので翌日PCR検査を受けるという。

長女一家はその結果が出るまで隔離生活をせざるを得ない。
末娘を預かるのもキャンセルとなった。
詳しく聞くと保育園の先生がコロナになったらしい。
そうなると園児はイチコロだろう。

翌日、小児科でPCRではなく抗原検査をし、
コロナ感染と言われたそうだ。3歳児はそれでも元気。

オミクロン株だったらインフルエンザより楽なのかもしれない。
でも、同居する兄弟、両親が感染しても軽症とは限らない。

私たちは発症まえの末娘には短時間会っているが、
これでも濃厚接触と言えるのか分からない。
すでに会ってから一週間近く経って何ともないから
感染はしていないと思われる。

でも、コロナだって聞くととたんに喉が痛くなった。
心理的な感染力が強い。
交互接種モデルナ頑張れ。発症を防げ!

夕方、誰もいない公園に末娘を連れて行ったそうだ。
家に閉じこもってばかりいると気持ちも塞ごう。
元気そうな写真をラインにアップしていた。

末娘も元気になって(すでに元気回復のようだ)
同居する家族に感染していなければ良いが…

大丈夫、きっとなんとかなる
今日もいい日だった
お陰さまで
ありがとう
ルンルン

春を食す

NHKの朝のローカルニュースで
糸島にツクシが生えてきたらしい。

去年、JAの伊都菜菜に買い物に行って、
周りのあぜ道でツクシを採った。
今年もそんな季節がやって来たのか。

そうだ、那珂川に行こう。
去年、裂田の川原あたりにスギナがいっぱい生えていた。

そのとき2月中旬にツクシは生えていると
地元の人に教えてもらった。
私たちが訪れたのはツクシを採るには少し遅かった。

裂田の川原を巡ると少しだけツクシを見つける。
まだ、少し早いようだ。
それでも、小さなビニール袋がいっぱいになる。

妻は袴の少ないツクシを採っていたが、
私はそこまで考えてなかった。

私が袴を取って、妻が卵とじにしてくれて
夕飯のオカズとして食べる。
私たちにとって、チョット苦味のある春の味。
美味しかった。

大丈夫、きっとなんとかなる
今日もいい日だった
お陰さまで
ありがとう
ルンルン

無料の税理士相談に行く

確定申告が始まる前に、無料の税理士相談が
開催される。30分。

etaxの申告用紙に出力して持参した。
計算内容は間違いないようだ。お墨付きをもらえた。
約10万円が還付される。

医療費については、白内障の眼鏡は認められない
だろうとの見立て。若い女性の税理士だから、
経験不足のような気がするが、まあ仕方ない。

収入が少なければ、医療費10万円以上で還付
というのではなく、年収の5%以上だったら医療費還付を
受けられるらしい。

200万円の5%で10万円。
100万円だったら5万円以上の医療費が対象になるという。

常勤で収入がある私は10万円以上の医療費がないと
還付は無理。

10万円を超えた部分の10%が返還されるらしいから
医療費15万円で5千円か。思ったほどでもない。

時間が余ったので、妻の会社について聞いてみたが、
7、8百万円の収入がないと会社設立のメリットはない。

それに土地を会社に購入させるとその購入額の95%が
税金で取られるとかで何のために会社設立するのか分からない。。。

どうすれば良いのかなあ。

大丈夫、きっとなんとかなる
今日もいい日だった
お陰さまで
ありがとう
ルンルン

オリンピックのドラマ

高梨沙羅さんがジャンプ団体戦で失格になった。
それでも2回目を飛んで4位に食い込んだ。
自責の念にかられただろう。謝罪文を出した。

日本チームを応援して下さっている全ての皆様

今回、私の男女混合団体戦での失格で日本チーム
皆んなのメダルのチャンスを奪ってしまったこと、
そして、今までチームを応援してくださった皆様、
そこに携わり支えて下さった皆様を深く失望させる
結果となってしまった事、誠に申し訳ありませんでした。

私の失格のせいで皆んなの人生を変えてしまったことは
変わりようのない事実です。謝ってもメダルは返ってくる
ことはなく責任が取れるとも思っておりませんが
今後の私の競技に関しては考える必要があります。

それ程大変なことをしてしまった事深く反省しております。
そして、私のせいでメダルを取れなかったにも関わらず、
最後の最後まで支え続けてくれた有希さん、幸椰さん、陵侑、
そして日本チームのメンバーの皆さま、スタッフの皆さまには
感謝してもしてきません。

こんな私を受け入れてくれて本当にありがとうございました。
この度は本当に申し訳ありませんでした。
高梨沙羅

小さな身体をさらに小さくして泣き崩れる姿は
可哀想で仕方なかった。
オリンピックと相性が悪いのかなあ。
なかなかメダルに届かないし、団体戦では失格。
まだ、25歳。次にも出て捲土重来するのが良かろう。

そもそもルールがおかしい気がするが、
この悪夢のような失格を記憶から消すには
それしかないのではないか。

お詫び文の中で、団体メンバーで小林陵侑さんは
呼び捨てなのは何で?
朝日新聞の記事で投稿の全文ってことだから、
誤植ではなかろう。

陵侑さんと沙羅さんは世界で男性、女性と戦うフィールドは
異なるが、ともにトップを争う戦友、それだけ親密だということか。

それとも…

謝罪文の中だから違和感を感じてしまった。
有希さん、幸椰さんは年上のアスリート。陵侑さんは同級生。
そういう戦友がいるから救われるのかも。。。

大丈夫、きっとなんとかなる
今日もいい日だった
お陰さまで
ありがとう
ルンルン

iPad壊れる?

ブログの更新はiPadで行っている。
このiPadは11年前に単身赴任するときに購入したもの。
いまはwifiで使っている。

それが急に画面ブラックアウト。
急に初期画面に戻ることもある。

ブログを更新したあとに訪問者のブログを
読むのを最近の楽しみにしていたのに、途中で固まったり、
ブラックアウトしたりして読み進めない。
さすがに寿命か。

妻は古いのをいつまでも使っているので
訝(いぶか)しがっている。
ケチ臭いと思っている。

以前、パソコンでHなサイトを見ていて、
動かなくなるという体験をした。面目丸つぶれだった。
パソコンを買い替えざるを得なくなった。

アップルはウインドウに比べてセキュリティが優れている
のかiPadでHサイトを見てもそんなことは起こらない。

実は古いiPadを使い続けているのはHサイトを
見るという理由もある。
今回のブラックアウトはそんなHがらみではない。

買い替えないといけないかと思ったが、
電源オン・オフをしてみると、普通に戻ったようだ。
訪問者のブログも読むことができる。
clapも付けることができた。

ブログ更新するときにコピーをとってブラックアウトに備え、
恐る恐る更新していたが、もう大丈夫そう。

さすが、スティーブジョブズのアップル製品。
丈夫〔ジョブ(ズ)〕だなあ。

大丈夫、きっとなんとかなる
今日もいい日だった
お陰さまで
ありがとう
ルンルン

ホテルローヤル

桜木紫乃著 2015年
春日市図書館内をブラついていると、
桜木紫乃さんの本があった。
この人、確か直木賞作家。
受賞作はホテルローヤル。

春日市図書館にはその受賞作はなかった。
福岡市図書館で予約。

とても淋しい本だった。
登場人物にハッピーな人はいない。
でも、生活を見据えて描かれているのでとても共感する。

ホテルローヤルを中心に7つのエピソードが
順不同に置かれているが、順番を替えると
このホテルをめぐる歴史が浮かび上がる。

著者の桜木さんの実家はラブホテルを経営していた
というから、実際に見てきたことがありありと
描かれているかと思うと凄い。

家業がラブホテル。。。
娘として青春時代はどんなに生き辛かっただろう。
鬱屈した日々を過ごしたのかなあ。

私より10歳下。いまは結婚して二人の子供もいるという。
お母さんの作品を読むと子供たちはどんな風に思うのかなあ。

大丈夫、きっとなんとかなる
今日もいい日だった
お陰さまで
ありがとう
ルンルン

外れた障子

妻が「羊羹が食べたい!」と夕飯後に突然言い出す。
まだ、羊羹のことを怒っている。

「じゃあ買いに行こう」と言っても寒いから嫌。
このパターンは若い頃は毎度のことだった。
でもなんとなく仲直りした。

所さんのTV番組、ダーツの旅で、ある田舎のオッサンが
こんななぞかけを披露していた。

夫婦喧嘩とかけて、外れた障子ととく。
その心は、はめればなおる。

遠い記憶だから正確でないかもしれないが、
だいたいそんな内容。

若い頃は、外れた障子をなおすことをしていたが、
この歳になって、それがない。

シアリスとかを泌尿器科から購入したものの、
痔の薬を使っているからなおさら、
なおそうという気が失せる。

だから、夫婦喧嘩が収まらない?

いい歳をしているのだから、もう、いい加減、
外れた障子とは違う修復方法があるはず。

大丈夫、きっとなんとかなる
今日もいい日だった
お陰さまで
ありがとう
ルンルン

プロフィール

照

Author:照
FC2ブログへようこそ!
1955年生まれの男性。いまのところ現役(上場企業の非上場子会社監査役)。
健康状態は普通。ジム通い、通勤時ウォーキング(往復1時間)など実践。
長寿リスクに備え、株式投資、投資信託など購入するもはかばかしい成果に恵まれず。
ブログは頭の活性化がメイン。アフィリエイトなども指向するが上手くいかない。
給与生活をできるだけ節約して存命中。
健康に長生きするための知恵を求めてさすらい中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる