fc2ブログ

九州中央病院に行く

半年ごとのぜんそくの受診。

検査室の前にいた男性にCOPDですかと
声をかけてみた。

COPD?それ何ですか。

彼は肺気腫と診断されている。
COPDって言葉を聞かされている
かもしれないが、肺気腫と言われれば明確だ。

彼はゴルフをして斜面を登り降りすると
呼吸がきついという。
そして息が収まらないままで球を打つので
ゴルフのスコアが悪くなったと嘆いている。

そこまでしてゴルフをするか。
病の気晴らしに必要か。

私の検診の順になって先生に私は肺気腫ですか
と聞くと、肺のCT画像を見れば分かります、
肺気腫ではないようです。

ということは私はCOPDの慢性気管支炎ってことか。
FeNO(呼気中一酸化窒素濃度)は48で、
前回とあまり変わらない。

正常の上限値は37。この値を超えると
ほぼ確実にぜんそくと診断される。

先の検査室に肺年齢のポスターが貼ってあったので、
私の肺年齢を教えてくださいと言うと、
ここではできません。

多分、計算すればできるのだが、面倒くさいので
してくれない。

先生曰く、多分90歳を超えてます。

右側に蓄膿がありますと告げると、
膿が落ちてきて呼吸が苦しくなることがあるらしい。
それは今のところ自分にはない。

そろそろ薬を勧めます。

走ると胸が少し苦しいことがあるが、
ぜんそく症状はほとんどない。

それに以前使った薬で嗄声(させい:しわがれ声)に
なったので、薬は嫌だと言ったら、
嗄声になりにくい薬もあるという。
まあ、次回まで検討することになった。

肺炎球菌のワクチンのことを尋ねるのを忘れた。

再診料74/検査490/
計564 3割負担で 1,690円

大丈夫、きっとなんとかなる
今日もいい日だった
お陰さまで
ありがとう
ルンルン
ワッハッハ

スポンサーサイト



コメント

No title

2015年に市の健康診断でひっかかり、その後、国立病院でCT検査を受け間質性肺炎との宣告を受けた私としては関心のある話題です。その際は「2年で死ぬかもしれない病気であることの説明受けた」という同意書にサインさせられました。
宣告直後にかかりつけの市民病院に呼吸器内科が開設されたため病院を変えました。変ったほうの新しい病院では「死ぬとかまでは..」ということで、以来、1年に1度CT検査をするだけで、投薬も何もせずに今に至ります。
2015年に市の健康診断の直前には硝子体手術の為に同じ国立病院でCT検査をしているのですが、その時は異常無しだったのですが..私的には2014年に受けた肺炎球菌ワクチン接種が犯人だと信じていますが..
7年近くも何もしていないことに思うところができたのか、昨年の呼吸器内科受診の際に担当医いわく「肺のカメラでもやって原因を探りましょうか」てな事を言いだしまして、次回(04/19)の受信時に決めることになっています。しかし、医者は「胃カメラと同じ」と言いまが、肺カメラと言っても、下手すると健康な肺胞をぶち抜く事故もあると聞きますので、断るつもりです。原因が判り治することになったとしたら、旅行にも行けなくなるかも..で、いやです。

No title

コメントありがとうございます。
母親の死因が間質性肺炎だったのでご心配のほどいかばかりかとご推察します。
肺や気管支の「呼吸」にかかわる病は、呼吸は自ら意識してできるのですぐ異常は感知できそうですが、胸の奥の異変は検査やその数値で判断されるので、自分の感覚とは異なることも起こります。
自分が感じる痛みや苦しさがひどくなれば、薬の服用も始めようかと考えているところです。
そんな風にしてすでに1年以上経ちます。医者も強くは服用を勧めませんからそのまんま。
自己判断なので万が一のときは自己責任だと思ってます。間違っているかもしれませんが、これで良いのだと自己満足です。
Secret

プロフィール

照

Author:照
FC2ブログへようこそ!
1955年生まれの男性。いまのところ現役(上場企業の非上場子会社監査役)。
健康状態は普通。ジム通い、通勤時ウォーキング(往復1時間)など実践。
長寿リスクに備え、株式投資、投資信託など購入するもはかばかしい成果に恵まれず。
ブログは頭の活性化がメイン。アフィリエイトなども指向するが上手くいかない。
給与生活をできるだけ節約して存命中。
健康に長生きするための知恵を求めてさすらい中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる