fc2ブログ

形成外科で穿刺

次回はMRIとレントゲンを撮り、針で穿刺(せんし)
して組織を抜いてみようと思うと女医から言われていた。

8時半に病院に着き、レントゲンとMRIを撮る。
レントゲンは両足、MRIは左足だけ。

MRIは20分もかかる。
私は閉所恐怖症だが、足なので上半身は機械に被らない。

SIEMENSとデカデカと書かれたMRIの輪っかを
みながらドンドンとかビイーンビイーンとか
機械の兎に角うるさい音に耐えていた。

足先の小さな膨らみの原因特定に大袈裟過ぎるし、
保健の無駄遣いでやり過ぎかなあと、
やや後ろめたくなる。

検査が終わって9時過ぎに形成外科に行くと
MRIの結果が出るのに1時間ほどかかるので、
ラウンジでお待ちくださいと言われる。

携帯の番号を聞かれて、呼び出してくれるという。
10時過ぎても呼び出しがない。
週明けだから患者も多い。

結局、11時に女医から検査結果を教えてもらった。
左母趾の皮下脂肪に2.7cm大の腫瘤性病変が
認められガングリオンや神経鞘腫が疑われる。

ただ、悪性ではないという。
悪性でないというので安堵した。

午前中は他の患者がいるので食事を摂ってもらって
午後から穿刺したいと女医は言う。
従うしかない。

私は前立腺癌の生検の際、痛くて迷走神経反射を
起こして気を失ったことがあると伝えている。

要は痛みに弱い爺さんだから手加減してねという
注意喚起。

帰宅して簡単な昼食を食べ再び徒歩で病院にいく。
車で行って足に包帯をぐるぐる巻きにされたら
運転できないかもしれない。

あの女医の穿刺施術は上手いかなあ。痛くないかなあ。

大丈夫、きっとなんとかなる
今日もいい日だった
お陰さまで
ありがとう
ルンルン
ワッハッハ
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

照

Author:照
FC2ブログへようこそ!
1955年生まれの男性。いまのところ現役(上場企業の非上場子会社監査役)。
健康状態は普通。ジム通い、通勤時ウォーキング(往復1時間)など実践。
長寿リスクに備え、株式投資、投資信託など購入するもはかばかしい成果に恵まれず。
ブログは頭の活性化がメイン。アフィリエイトなども指向するが上手くいかない。
給与生活をできるだけ節約して存命中。
健康に長生きするための知恵を求めてさすらい中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる