fc2ブログ

別府2日目

朝湯を浴びてから朝食。
今朝は洋食、明日の朝食は和食を予約している。

午前中は近くの別府公園を散歩。
松の大木をはじめ木々に覆われた広い市民のオアシスのよう。

散歩から帰って、車で泥湯の温泉を目指す。
明礬温泉にある保養ランドという古い混浴。

深い泥湯なので混浴といっても肩の辺りしか見えない。
妻は顔に泥を塗って喜んでいた。

この温泉は薬効も強いしニオイも硫黄臭が2日ほど消えない。
湯中(あた)りする人もいるし、続けて他の温泉に
入らない方がいいらしい。

そのあと行ったのが鉄輪温泉の地獄蒸し工房という釜蒸しのお店。
外国人もいっぱい待っている。私たちは1時間待ち。

待ってる間に鉄輪界隈を散歩する。
鉄輪むし湯のまえに足蒸しというのがあって、
そこのおじさんと話したら、泥湯は保養ランドよりも
良いところを教えてもらえたし、地獄蒸し工房の駐車場に
足岩盤があると教えてもらった。

最後に、このおじさんが私たち夫婦の足蒸し姿の写真を
撮ってくれた。

地獄蒸し工房の蒸し野菜とか、ゆで卵はなかなか旨かった。
蒸しカゴを100℃の釜に出し入れするのを
お店の人に手伝ってもらって自分でやるのは結構スリリングだった。

食べ終わって足岩盤に行くとまた別のおじさんが
段ボールを敷いて陣取っている。

タオルを敷いて私たちも足を岩盤に置くと熱い。
このおじさんからも別府のいろんな温泉のことを
教えてもらった。

温泉おじさんは二人とも見た目は強面(コワモテ)だが
話し好きだった。
せん県のひとは温かいお湯に浸かるからか、心根があったかい。

この日の夕飯は冷麺を食べたいと妻が言う。
別府駅の海側にあるトキハ(デパート)地下に六盛という
冷麺の有名店があるのでそこに行った。

ところが、汁が売り切れたので閉店。
仕方なくと言っては失礼だが、とり天の発祥の店、東洋軒の
トキハ店のとり天定食を一人前頼んで二人で食べた。
ボリュームがあってそれで充分だった。

保養所に戻ってカラオケを再び歌って、一風呂浴びて眠った。
18,000歩も歩いていた。
2日目はこうして終わった。

大丈夫、きっとなんとかなる
今日もいい日だった
お陰さまで
ありがとう
ルンルン
ワッハッハ
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

照

Author:照
FC2ブログへようこそ!
1955年生まれの男性。いまのところ現役(上場企業の非上場子会社監査役)。
健康状態は普通。ジム通い、通勤時ウォーキング(往復1時間)など実践。
長寿リスクに備え、株式投資、投資信託など購入するもはかばかしい成果に恵まれず。
ブログは頭の活性化がメイン。アフィリエイトなども指向するが上手くいかない。
給与生活をできるだけ節約して存命中。
健康に長生きするための知恵を求めてさすらい中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる