fc2ブログ

別府最終日 やばい展開

私は6時に起きて朝湯。妻もしばらくして朝湯。

8時に和食の朝食。
コーヒーを飲んで10時にチェックアウト。

車は保養所に駐めて浜辺に行きたいと思ったので
トキハデパートの少し先の方にある的の浜まで散歩。

何年か前に、私が大分に単身赴任していたときに
誘われて、鶴見岳一気登山というイベントに夫婦で
挑戦したことがある。

海抜0mから鶴見岳(標高1,375m)へ登る。
的の浜はそのスタート地点だった。

穏やかに小々波が打ち寄せている。
青空の下、気持ちがいい。

松の大木が海から目標(的)になったので
命名されたという浜だ。

散歩してトキハに戻る。
妻は昨日から冷麺の口になっていて、少し早いが、
六盛で食べたいという。私は温麺にした。

キクラゲ冷麺を食べ終わってから妻の様子がおかしい。
歩く速度が遅く、私の手を握ってきた。手先が冷たい。

お腹が痛いと言い出した。
妻は虚血性大腸炎と憩室炎を患ったことがある。

最近は腹痛から遠ざかっていたので、この旅行でも
胃腸薬を持参していない。

途中で崩れかけた薬局があって、これまた崩れかけた
店主からビオフェルミンを買う。

古いからか2,150円だが2,000円にまけてくれる。
保養所に行って開けてみたら瓶の中は空。

これには驚いたが、戻って中身のあるビオフェルミンに
代えてもらい、さっそく服用した。

帰路、キリンビールの工場にコスモス畑があって
見頃らしいので、寄る計画にしていたが、
妻は行きたい様子を見せたが、お腹が痛すぎて、
立ち寄りせずまっすぐ自宅に帰ろうといってウトウトし始めた。

しばらくして目を覚ましたら気分が良くなったのか、
やっぱりコスモス見ようかという。

甘木インター直前だったので間に合った。
コスモス畑のすぐ側に車を停めたが、妻は歩くのもままならない。

写真を一枚撮って帰宅の途に。
もう長くないかもしれないと弱音を吐く。そんなバカな。

帰宅してどこの病院にかかろうか。
いくつか近所の胃腸科にかかったことあるが、
どれも安心できる病院がない。

Hという病院に至っては、検査も触診もせず九州中央病院に
紹介状を書いてくれた。

そのまま中央病院に行ったら即入院になった。
Hは、これで医者と言えるのか憤慨した。

もし、またこのH病院にかかると同じ目にあうに違いない。

ネットで調べて星4つの別のNという病院を受診することにした。
ちなみにH病院は星3つ。

N病院では検査も触診もしてくれて、点滴をして痛み止めと
抗生剤を処方された。検温したら37.8度もあった。
診断は憩室炎だという。

妻はハッピーだったようだ。入院しなくてよかったし、
信頼できるお医者にも出会えた。

帰宅したら妻はおかゆだけ食べて横になった。
旅行で美味しいものを好きなだけ食べてから腹痛が始まって
良かったと言うべきか。

太り気味だったが、この憩室炎のおかげで痩せるかも。

大丈夫、きっとなんとかなる
今日もいい日だった
お陰さまで
ありがとう
ルンルン
ワッハッハ

スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

照

Author:照
FC2ブログへようこそ!
1955年生まれの男性。いまのところ現役(上場企業の非上場子会社監査役)。
健康状態は普通。ジム通い、通勤時ウォーキング(往復1時間)など実践。
長寿リスクに備え、株式投資、投資信託など購入するもはかばかしい成果に恵まれず。
ブログは頭の活性化がメイン。アフィリエイトなども指向するが上手くいかない。
給与生活をできるだけ節約して存命中。
健康に長生きするための知恵を求めてさすらい中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる