fc2ブログ

ナフトピジルをやめる

動悸がする
毎日、比較的忘れずにナフトピジルの服用をしている。しかし、時に忘れることもある。そのときの様子を見ていると
すぐに尿閉になるわけではない。いつも余ったユリーフと忘れたときのためにナフトピジルは携行しているが、
尿が出にくくなって慌てて服用するようなことはない。
3月のお彼岸の連休のときナフトピジルの服用を止めてみた。特に問題はない。
連休明けに服用を再開すると、動悸がする。それも結構長い時間。断続的に2時間近く。

しばらく服用をやめてみる
日頃、動悸を感じることはある。しかし、再開して2度、長い動悸を感じてもしかしたら副作用?かと
心配になって、自己判断で服用をやめて、尿の出方を注意深く見ながら数日を過ごした。
尿の出方は、ちょろちょろと元気はないが、全く止まってしまうような兆候はない。
以前のように便秘が引き金にならないように、出来るだけ毎日の通便を心掛けた。
その点、監査役という職種は決まったルーティンがないので、会社に行ってもトイレに長く坐って
いることができた。ありがたいと思う。
ちなみにナフトピジルの副作用についてのネット情報は次のようなものであり、
https://health.goo.ne.jp/medicine/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%90%E3%82%B9
動悸もありうるようだ。

こんなときは名医に確認
4月の頭になって西南泌尿器クリニックに電話で問い合わせをした。
「ナフトピジルを中断して、再開したら動悸がした。尿閉にはなっていない。
現在処方してもらっているナフトピジルは75mgとなっているが25mgとか50mg
の少量のものもあるので、それに替えてはどうか。」
看護婦は先生に聞いて折り返し電話を携帯にしてくれるという。

午後になって、電話がきた。
しばらく服用を停止したまま様子をみようという。動悸があるというのは気持ちが悪い
ので少量のものにするのもしないという。

回答内容に満足した。また、その対応も良いと感じた。さすが名医かな。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

照

Author:照
FC2ブログへようこそ!
1955年生まれの男性。いまのところ現役(上場企業の非上場子会社監査役)。
健康状態は普通。ジム通い、通勤時ウォーキング(往復1時間)など実践。
長寿リスクに備え、株式投資、投資信託など購入するもはかばかしい成果に恵まれず。
ブログは頭の活性化がメイン。アフィリエイトなども指向するが上手くいかない。
給与生活をできるだけ節約して存命中。
健康に長生きするための知恵を求めてさすらい中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる