fc2ブログ

70歳死亡法案、可決

垣谷美雨著 2015年
垣谷さん著種を読むのは3冊目。面白い。

いつも能天気でプライドの高い旦那がでてくる。
家事を顧みず家庭破綻を引き起こし、
何かの事件をキッカケに少しまともになっていく。

70歳になったら安楽死させるなんて荒唐無稽な
法律が可決されるなんてありえないが、
そのあとの展開をみると意外とアリかと思えるから不思議。

心の中から悪魔を追い出すには
外の空気を吸うのがいちばんp66

その当時、俺には延命治療がいかにむごいかなんていう
知識はかけらもなくて、医者の勧めなら間違いないだろうって…
俺が馬鹿だった。俺のせいで、おばあちゃんは
胃瘻を置かれてもう4年になるんだp84

どうしてこうも自分のことしか考えないんだろう。
会社をやめて友人と二人で世界旅行にいくという
夫に対しての言葉p98

議員定数削減の世論を盛り上げるという総理の作戦は
見事に成功した。参議院そのものを全廃し衆議院の一院制としたうえ、
定数を二百人とした。
そして、議員報酬もそれまでの三分の一に引き下げたp129

こんなことができたら最高!

隣の家のおばさんが、お裾分けだよなどと言いながら、
畑で採れたかぼちゃの煮込みなんかを持ってくる。
勝手に家に上がり込んで、家の中を遠慮なく見回した途端、
悲惨な介護生活を敏感に察知する。そしておばさんは言う。
「私がおばあちゃんを見ててあげるよ。あんたは気晴らしに
喫茶店でコーヒーでも飲んで来なよ」と。
どんなに助かるだろうp150

なんでもかんでもひとりで抱え込むのは
よくないって聞くわよp158

悪いのは、家庭責任を持とうとしないダンナだよ。
それと、ショートステイさえ行ってくれない姑。
そしていつまでも自立しない息子。加えて、
家庭に無関心な娘。
どいつもこいつもいい加減にしなp181

若者に比べて老人は恵まれすぎています。
僕はあるカフェでアルバイトをしているのですが、
平日の客の8割は老人です。
なんの役にも立っていないのに、
年金でめいっぱい第二の青春を楽しんでいるのです。
もし、就職できても、こんな老人たちのために
年金を払いたくありません。
自分たちの世代は元が取れるかどうかもわからない
と聞きます。
どうして今までこれほどの世代間格差を
許してきたのでしょうp235

この学歴の書き方がよくない。たかが売店のレジ。
こんな名門女子大を出た才媛なんて、
人事のオヤジが真っ先に敬遠するに決まってるp265

ヘルパーに来てもらえばよかったんだよ。
その間だけでも奥さんは解放されるだろうp284

今までのように、老人ばかりに税金を使う時代を
早く終わらせてほしいんです。
私たち若者の薄給中から、豊かな老人に払う年金を
天引きしないでくださいp296

お父さん、甘いよ。私たち世代は死ぬまで働かないと
食べていけない世代なのよ。
だからお父さんも死ぬまで働いてちょうだいp324

70歳死亡法のおかげで、国民の心の準備と覚悟ができたんだ。
今まで、長期的視野に立った政策は国民の支持を
得られなかった。
目先の利益を追う政策ばかりが支持を集めてきた。
いわば場当たり的なバラ撒き政策だ。
やっと国民も目が覚めただろう。
ついでに最低賃金を大幅に引き上げる。
同一労働同一賃金を法で定めてしまおう。
つまり、派遣やアルバイトの賃金がぐっと上がる。
となると一気に転職が増える。
というのも、いやで仕方ない仕事でも、喰いっぱぐれるのが
恐くて辞められない人がたくさんいるからね。
定年まで我慢を強いられた人生がなくなって、
労働市場が流動的になるってことだp347

介護で内需拡大が可能なはずだ。
ヘルパーを高級な職業にするんだp349

永江朗というフリーライターの人が解説を書いている。
「この小説は、内容のおもしろさのわりに、新聞や雑誌の
書評が少なかった。
それは、タイトルと設定の過激さがためらわせた」

「介護はできるだけ他人に任せるべきだとつくづく思う。
家族で引き受けようとするから、いろいろ無理が生じる。
虐待だって起きる。赤の他人だったら気を遣わなきゃいけないもの。
他人だから遠慮する。遠慮や気遣いは人間関係の
潤滑油みたいなもので、それがないとギスギスする」

大丈夫、きっとなんとかなる
今日もいい日だった
お陰さまで
ありがとう
ルンルン

スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

照

Author:照
FC2ブログへようこそ!
1955年生まれの男性。いまのところ現役(上場企業の非上場子会社監査役)。
健康状態は普通。ジム通い、通勤時ウォーキング(往復1時間)など実践。
長寿リスクに備え、株式投資、投資信託など購入するもはかばかしい成果に恵まれず。
ブログは頭の活性化がメイン。アフィリエイトなども指向するが上手くいかない。
給与生活をできるだけ節約して存命中。
健康に長生きするための知恵を求めてさすらい中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる